作品詳細TITLES

このページをシェアする

結界師の一輪華

著者/おだやか
原作/クレハ(角川文庫)
キャラクター原案/ボーダー

「俺の嫁になれ」虐げられていた私が、若き当主に愛される!?

18歳の一瀬華は、術者の分家に生まれたが、優秀な双子の姉と比べられ、虐げられてきた。
ある日突然、強大な力に目覚めるも、華は静かな暮らしを望み、力を隠していた。
だが本家の若き新当主・一ノ宮朔に見初められ、強引に結婚を迫られてしまう。
期限付きの契約嫁となった華は、試練に見舞われながらも、朔の傍で本当の自分の姿を解放し始めて……?

一瀬華
18歳。柱石を護る術者の分家に生まれた。双子の姉と比べ術者としての能力が低く、虐げられて生きてきた。
一ノ宮朔
24歳。傲岸不遜な本家の若き新当主。強力な結界師。花嫁候補を探している。
一瀬葉月
華の双子の姉。力の弱い華に比べ、優秀な術者。華とはあまり口を利かない。

TOP